「超」結果手帳  監修者紹介

クリエイティブマネジメント株式会社 代表取締役。

1967年、群馬県高崎市生まれ。メーカー勤務時代に3tトラック1台分の

営業資料を畳4畳半ほどにスリム化。

その後、香港のマーケティング 会社のCOO(取締役)を経て、

戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。

現在、戦略立案から会議・報告書・プレゼンまで、すべての仕事をフォーカス

する「仕事のGPS」研修を実施。

主な導入実績は、IT企業、金融機関、通信会社、商社、外資系金融機関、

自動車メーカー、事務機器 メーカー、通販会社、流通企業、精密機器メーカー、医療機関他。
また、【読み・書き・プレゼン「1枚の学校」】を主催。

ビジネス・パーソン、経営者、教育関係者、医師、現役官僚、

大学教授まで、幅広い層が参加している。

著書 『100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる』

『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』(11刷5万部突破)

『必要な知識を15分でインプットできる速読術』(クロスメディア・パブリッシング)

『マインドマップ 問題解決』『マインドマップ会議術』(ともにダイヤモンド社)。


クリエイティブマネジメント 公式サイト
http://www.creative-management.jp

高橋 政史
株式会社 クリエイティブマネジメント代表取締役

​たかはし   まさふみ

久しぶりに手帳を開いて、マインドマップを書いてみました。すると…新発見が、30個を超えていました。
 
そもそも、なぜ、手帳を開いてマインドマップを書いてみたのか?
 
理由は、
『「超」結果手帳』の完成品が手元にやってきて、マインドマップをはじめ、いろんなアプリ(思考ツール)がこの手帳でサクッと使えるかどうかを試すため、Vコーン(ペン)の走りがどれくらいいいのか確かめてみたかったから、
 
結果、超・快適です!脳がサクサク動き出します。
 
かつて「マインドマップ手帳」を企画・制作したのですが、あの「マインドマップ手帳」より、マインドマップが書きやすい!です。

しかも、VコーンDEマインドマップ!を描くと、脳みその回路がつながるスピードが桁違いに!
 
設計段階から、脳科学やNLPやフレーム理論や行動科学やアクション・ラーニングやら、「結果を引き出す」理論をのエキスをインストールしてきましたが、
 
実際に使ってみると、その効果を、脳の回路のつながり、アウトプットのスピードでぞくぞくするほど感じています。
 
まるで、軽自動車からフェラーリに乗り換えたような感覚なのかもしれません。手帳を使うだけで脳が加速モードに入るので、手帳で計画を落とし込む朝のルーティンが、一日の生産性がどこまで上げてくれるのか、楽しみです。
 
□はじめて、マインドマップに遭遇したときの感動、
□はじめて、マインドマップ手帳を使ったときの感動、
□はじめて、Think NOTE.(方眼ノート)に遭遇したときの感動、
そのすべてを凌駕する世界に遭遇した感じです。
 
設計段階は「仮説」だったもが、使い始めると、その「仮説」を超えたワクワク、ドキドキの世界が限りなく広がっていました。
 
さあ、お待ちいただいた方、お待たせしました。
 
「手帳で、こんなに楽しんでいるだけで、結果が出てしまう面白いワールドが誕生しました!」
 
第4の手帳革命、いよいよ始まります!

​手帳会議の動画挿入予定