6つの謎

「なぜ、手帳に夢を書いても実現しないのだろう…」
「なぜ、1冊の手帳を1年間使い切れないのだろう…」
「なぜ、スケジュールを書くだけで終わるのだろう…」
「なぜ、年初に立てた計画が実現できないのだろう…」
「なぜ、毎年「今年こそは!」と思うのだろう…」
「なぜ、独立すると手帳をうまく使えないのだろう…」

あなたがこんなことを思ったことがあるなら、、、これからお伝えする内容は重要です。

なぜか?その理由を話す前に、以下の4つの項目に当てはまるものがあるかチェックしてみてください。

□あなたは今まで、

どうしても手帳をうまく使えない…と感じたことはありますか?

「システム手帳を買ったけど、ほとんどのリフィルは使えなかった、、」とか、

「スケジュールを書くだけで、目標実現のために使うことができていない、、」とか、

「手帳に夢を書いたけど、実現していない、、」と思ったことはありますか?

 

□あなたは今まで、

1冊の手帳を1年間通して使うことができない…毎年毎年、別の種類の手帳に買い換えることを繰り返してるな…と思ったことはありますか?

「1年間通して、1冊の手帳を使い切ることができたら、、」

「自分の運命の手帳のようなもに遭遇できたら、、、」と思ったことはありますか?

 

□あなたは今まで、

会社員時代は、手帳をしっかり使えていたけど、独立したら手帳まともに使っていない…と思ったことはありますか?

「年初に計画を立てるのに、結局、計画倒れ、、」

「年末・年始、元旦は、よし今年こそは!と思っていたのに、2月、3月にはその意欲が消えていた、、、」と思ったことはありますか? 

・・・1つでも当てはまるなら、これから紹介する内容はあなたにピッタリでしょう。

なぜなら、「1冊の手帳を1年間使い通すことができなかった問題」や「手帳に目標年収を書いているのに実現しない問題」や「スケジュールを書くだけで終わっている問題」あるいは「元旦のときの新鮮な気持ちで毎日を最高の状態で仕事をクリアできていない問題」を根こそぎ解消することができるからです。

さらに、願望実現、会社では当たり前だけど個人では回していないPDCAサイクルの実施、右脳と左脳を相乗化できる秘密など、あなたが知的プロフェッショナルとして、最短・確実に欲しい未来を建築していけるようになるからです。

もしあなたがこれまで「手帳」に悩まされてきたのだとしたら、それも2016年までで終止符(ピリオド)を打ちましょう。

そして、最高の2017年へ突入していきましょう。

​ビジネス「3種の神器」

質問です。

あなたは、これまで学校や会社で手帳の使い方を教えてもらったことがありますか?

たぶん、おそらく多くの方がないと思います。

たぶん、ただなんとなく「この手帳がよさそうだから…」「いつも使っているから」「なんとかくスケジュールを記入している」だけで終わっていたのではないでしょうか。

でも、ここに個人がビジネスにおいて結果を出す上での最大の問題が潜んでいる…

ということをご存知でしたか?

 

ビジネスは「結果」がすべて。「結果を生まない道具は全部ゴミ」。

これは私のかつての上司が言っていた言葉です。

ビジネスで結果を生むために使う道具として『3種の神器』があります。

それは、パソコン(or スマホ)、ノート、そして手帳です。それぞれ役割が違います。

 

「手帳=目的地までのルートが描かれた地図であり、羅針盤」

「ノート=思考を整理する」

「パソコン(スマホ)=情報収集&整理された情報をアウトプットする」

 

こうとらえると、手帳が使いこなせない…ということは、ただ闇雲のに考えて、的はずれな情報収集で膨大な時間を無駄にし、結果に直結するようなアウトプットができない…という状況をもたす可能性が大です。

 

次の質問です。

あなたの手帳を開いてみてください。そこに、これから話す3つのことが記入されていますか?

1.あなたが得たい年収もくしは達成した明確なゴール

2.その年収やゴールを実現するための迷わず行動できる段取り

3.その実現に向けて、節目、節目で、PDCAサイクルが回っている

以上の3つのことがあなたの手帳の上に書かれていますか?

もしも、答えが「NO」だとしたら、、あなたは思うような結果が出ていない可能性が大です。

あるいは、得られるはずの結果が手のひらからすり抜けていっているのかもしれません。

 

ビジネスで、結果を出すために必要な「ゴール→段取り→PDCA」があるかどうかが手帳の生命線。

そして、手帳の正しい使い方とは、ひと目でぱっと確認できるレベルで「ゴール→段取り→PDCA」を手帳の上で再現できてるかどうかで決まります。

手帳、6つの秘密

ここからは、動画を使って解説していきましょう。

何を?これまで私たちが使ってきた手帳が、私たちを「結果」から遠ざけてきた張本人である…

そんな手帳に隠された不都合な真実と、その不都合な真実の後声、あなたが個人で結果を出せる「手帳、その根拠」について話していきます。

この動画は、これから逐次、公開されていきます。

ですから、その次が気になる場合、ぜひ、このページを訪れて、「手帳、6つの秘密」をチェックしてみてください。

さっそく、3本の特別動画レクチャーを御覧ください。

あなたの手帳の認識が180度変わり、この動画を見るだけで、あなたが手帳で結果を出すために必要な「パーフェクト3」が手に入ります。さっそく、お楽しみください。

3か月で人生を変えられる
「超」結果手帳の費用について

あなたは、手帳というと、いくらくらいの値段を想像しますか?

費用ですが、その前に1つ考えてほしいことがあります。

行動できない…実践できない…自分探しをやめられない…悩みから解放される、

PDCAを回せるようになる、年収アップを実現していけるようになる、

自分軸での情報発信ができるようなる、365日の結果を重ねることができる。

あなたの実践であなたが個人で結果を出せるようになることに、どれくらいの価値があるか?

ということです。

あなたはもう手帳を使いこなせない…といやな気分になる必要はなくなります。

そして、あなたは1日単位、1週間単位、1ヶ月単位、3ヶ月単位で、劇的に結果が上がっていくことを実感していけるようになります。

手帳があなたのビジネスや人生の羅針盤として迷わず結果に最短ルートでたどりつける地図を手にしてください。

そして、手帳を正しく使うだけで、毎日が楽しくなり、あなたのチャンスが広がり…

あなたのビジネスや人生が可能性に満ちたものになっていきます。

 

「超」結果手帳使うだけでも、…行動できない…仕事が遅い…なかなか結果が出ない…ことに悩まなくなる人もいるでしょうし、また「超」結果手帳にビルドインされた11メソッドのたった1つの効果を実感するだけでも、この金額を上回る売上をあっという間に出るでしょう。

 

あなたは「超」結果手帳を手にするために、いくら投資できますか?

この「超」結果手帳を結晶化させるために、私が費やしてきた時間は数十年…

ずいぶん遠回りをしてきました。

私自身が、膨大な時間と試行錯誤とお金を投資して見つけた

「結果が必ず出る、結果から逆算できる、PDCAを確実に回していき、結果も人生も仕事もコントロールできるようになり、自分軸で知的生産を実践し、人を豊かにする価値を届けることができるようになる方法」、それが「超」結果手帳です。

それを今回は、発売記念ということで3か月分1冊12,000円(税別)で提供します。

使い始めるだけで、あなたの「結果」を出す力、PDCA力=自分で人生をコントロールできる生きる力の1つでも手に入れることができれば、、、あなたは目標としたゴール、売上を思いのままに実現していくことができます。

この「超」結果手帳を使うことで月の売上が4,000円上回るだけで、、、仕事のスピードがほんの1%アップするだけでも、、、スグにでもこの手帳の費用をペイできるでしょう。

 

「超」結果手帳のライバルは、iPhoneです。

あなたがiPhoneを手にしている時間より「超」結果手帳を手にしている時間が増えれば、確実に「結果」を出すスピード、次元は変わっていきます。

そして、iPhoneに投資した金額(iPhone7なら90,000円)より、遥かに高いリターンをあなたは手にすることができます。

 

ただ、現時点で購入することを迷っている方もいるかもしれません。

ですから、今このタイミングで迷わず勇気をもって決断される方には「特別なこと」をご用意させていただきました。

12月21日(水)までに申し込まれた方は早期特別割引価格3,980円(税別)《プレミアム版》/2,980円(税別)《通常版》で提供します。

この「超」結果手帳に興味のある方は、ぜひこのタイミングで購入することを検討してみるものいいかもしれません。

実際に使いこなせそうか…

さて、ここまでお読みになられて、こんな思いを抱かれる方もいるかもしれません。

「自分に使いこなせることが可能だろうか?」

「自分は「超」結果を出すような使い方できるのだろうか?」

「使いこなす」ことができるかどうかという不安、よくわかります。

 

じつは、そこには「全て完璧に使いこなさないと実践できない…」という完璧主義の心理があります。

これも知的生産の実践や「結果を出すために行動する」ことを妨げる「メンタルブロック」のひとつ。

この「完璧にやらねば…というメンタルブロック」も、「結果を出せる自分」になるためにはクリアしていきましょう。

といっても、あっけないほどの簡単なやり方です。

そのやり方は、手帳を購入後、「超」結果手帳・利用者限定ブートキャンプ《無料動画レクチャー》の中であっという間に解消していきます。

「超」結果手帳の1つのページでも使い始めたら、翌日からあなたは「実践すること」が楽しくなり、借り物の自分を抜け出し、自分軸でサクッと結果を出すための必要な実践とPDCAを回していけるようになります。

だから、あなたが「手帳が使えない…」を解消し、「手帳に書く=結果が必ず出て、年収が上がる」一生モノの「結果力」を手に入れたいなら、勇気を出して、いますぐ行動して下さい。

 

最後に…、

いよいよ2020年までの3年1ヶ月

 

これから3年1ヶ月で、あなたはどんなビジョンを実現していきますか?

そのビジョンを実現するために必須なことは何ですか?

もしもあなたが2017年以降、活躍のステージを1ランクも2ランクも上げていきたいなら、実践の量と質を桁違いに上げていく必要があります。

そして、その実践の量と質を左右するのがあなたの「結果力」とそれを支える必ず結果の出る手帳です。

 

もしも、2016年のこのタイミングで「手帳が使えない…にピリオドをうち、個人で結果を出せる自分に変わるために、ゴール→段取り→PDCAを回し…11メソッドの効果をビジネスシーンに取り入れる」を武器=手帳を手に入れたとしたら、、、

そこから先の人生はどんな展開をみせるでしょうか。

そして、このタイミングで手にした「結果力」はこれから3年1ヶ月いや生涯にわたりに、あなたのビジョン実現の大きな原動力になってくれるはずです。

 

もしも、あなたがこの「超」結果手帳を購入することを検討されているなら、

ビジョンの実現に向けて、あなたが手渡すギフトをより多くの人たちに届けるために「結果力」を手にする!

という、あなたのチャレンジを私は正面から受け止めていきます。

 

あなたはいつ、その変化を起こしますか?

■10【「超」結果手帳 11メソッド”2”《元旦効果》とは?】
■8【「超」結果手帳 11メソッドの秘密とは?】
■2【「超」結果手帳 「6つの秘密」とは?】
■1【「超」結果手帳 イントロダクション】
​長財布は1年に1度買い換えると、運気が上がる。
企業は3ヶ月に1度決算をすると、業績が上がる。
​手帳は3ヶ月に1度買い換えると、人生が上がる。

​名前は「超」結果手帳。本日、手帳を再発明します。

2016.12.7

​Debut